AGAと治療薬プロペシア

HOME >>  AGAと治療法 > クライオスポット治療とは

AGAと治療薬プロペシア

クライオスポット治療とは

頭皮の血流は髪にとって必要不可欠なものですが、クライオスポット治療法というものがあるのをご存知でしょうか。
クライオスポット治療とは、頭皮の血流改善に高い効果を持っている治療法で、その仕組みは頭皮に冷気を当てて冷やすことから始まります。

これによって、頭皮表面の温度はいっきに下がることになるのですが、血流を改善させるためには温めるというのが基本だと考えられているので不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このクライオスポット治療法には秘密があって、それが頭皮の表面温度を急激に下げられるというポイントなのです。
頭皮がこのような冷気による刺激を受けると、血管は収縮してしまうどころか、血流を回復させようとして急速に拡張する効果がみられるのです。
このような寒冷刺激が加えられることによって、施術前とは比べものにならないくらいに頭皮の血流量が回復して、その結果髪の毛にしっかりと栄養が送られるようになるというわけです。

こちらの方法ですが、欧米では頭だけではなく、体のアンチエイジングとして全身に使われているのです。
それを頭皮の部分に応用したのがクライオスポット治療といえて、頭皮の血流不足が原因となって脱毛を引き起こしているような時には選択肢のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

急速な頭皮の冷却によって、刺激された頭皮の血流がどんどん蘇っていくのを実感できるといわれている治療法になります。
脱毛や薄毛といった症状は原因が不明のままならば対処が難しい症状になるのですが、しっかりと原因を究明することができれば、このようにそれぞれの症状にあった治療を受けることができますので、改善が見込めます。