AGAと治療薬プロペシア

HOME >>  AGAと治療法 > AGAと血流

AGAと治療薬プロペシア

AGAと血流

AGAについて知るならば頭皮の血流についても確認しておきたいところで、AGAと血流には密接な関係があるのです。
人間の体は血流というものが必要不可欠で、頭皮がコンディションを保つためには良い血流が必要になってきます。

血流の減少と皮膚の変化について考えてみると、血流が減少してくることによって、皮膚のハリが減少してくる状態が確認されています。
これは本来の皮膚の機能が低下したことによって、ハリを保てなくなっている状態ともいえて、血流が悪くなれば頭皮にも同じような現象が発生するといえるでしょう。
血流が悪くなることによって、頭皮は本来の弾力を失い、どんどん硬くなってきてしまいます。

頭皮が硬くなってしまうと髪の毛の育ちが悪くなるのですが、この部分に心当たりがあるような人は、もしかすると髪への栄養が行き渡っていないのかもしれません。
頭皮が硬くなるような感覚は自分でも得ることができますので、薄毛に悩んでおられるならばこの状態について確認してみてはいかがでしょうか。

実はこの状態はマッサージでも改善することができて、頭皮のマッサージを行うことによって、血流が改善されるという効果がみられることもあるのです。
ただし、頭の皮膚は、他の場所の皮膚とは少し違っているので、どちらかといえばマッサージなどによる血流回復の効果は少なめだといえるので、マッサージしたからといって確実な効果が出るわけではありません。

また、ミノキシジルと呼ばれる物質が発毛に用いられることがありますが、こちらは血管拡張効果がある薬剤として知られており、ミノキシジルによって悪くなってしまった血流を回復しようというのも利用される目的のひとつなのです。